1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. コラム

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

コラム

プロも愛用する競馬予想ソフト「競馬新聞 デイリー馬三郎」が今なら14日間無料でお試し頂けます!

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

先週の猛爆記者

実力馬が復活の予感!

 福島の予想(次週以降は新潟)を担当していますが、正直、難解なメンバー構成ばかり。こんな時こそ直感と自分の感性を信じて攻めの◎を打ちましたが、結果的にこれが好結果を生み、猛爆記者に選ばれました。当欄でも皆様の期待に応えるべく、儲かる穴馬を伝えられればと思います。
 
 春の福島開催で唯一の重賞、土曜・福島11R福島牝馬Sは近走の着順を度外視して、キャットコインの復活劇に期待。デビューから無傷の3連勝でデイリー杯クイーンCを制覇。4戦目の桜花賞7着以降は馬体がなかなか思うように回復せず調整が難しか?たが、それでも前走で光明を見いだすことができた。11着と着順的なイメージこそ悪いものの、着差は0秒4。古馬にな?てひ弱さが解消し、14キロ増の馬体で臨めたことは大きく、復調気配を感じる一戦。まともに走れば能力はこのメンバーでも一番。ここで久々に重賞Vを決め、G議戦へ弾みをつける。

 日曜・福島2Rは千二に路線を変更した前走できっかけをつかんだミライヘノサインが狙い目。中距離路線を使?ていた近走はワンパンチ足りないレースが続いていたが、千二に距離を短縮し、3キロ減騎手を起用した前走はレースぶりが一変。鞍上も前走で手応えをつかんでおり、今度はも?と積極的なレースができるはず。メンバー的にも勝機十分。

(栗東想定班・塩手智彦)

2016年04月22日