1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

01/13(日) 1回 京都 4日目

11R 日経新春杯(G2)

サラ系4歳以上 ○国際(ハンデ)芝2400m 16頭 発走15:45

本賞金:5700、2300、1400、860、570万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
アフリカンゴールド 今週はびっしりと。先週もいい時計ですし、仕上がりはいい。順調に来ていると思う。血統からも距離はいい。2400mが1番強い競馬をしているので、舞台も合っていると思う。楽しみにしている。<西園師>
ウインテンダネス ラスト1F追って時計的にもびっしりできたいい内容だった。前走は8着でしたが、悲観はしていない。体の張りもあって気配もいいですし、京都で成績は残せていませんが、対応はできると思います。<杉山師>
グローリーヴェイズ 前走から間隔があいた分、緩さはあったが、1週前にしっかりやれたし、これで当週に追えばさらに良くなる。前走は外枠不利なレースで頑張っていたし、京都の外回りは言うことない条件。楽しみです。<尾関師>
ケントオー いい動きだったと思います。舞台は京都大賞典で走っていますし、心配はしていません。前走(9着)は後手を踏んでしまったので、前で先行して積極的な競馬ができればいいなと思います。<西橋師>
シュペルミエール 脚元の関係でハードワークはできないが、連勝の状態は維持できています。3歳時に菊花賞に挑戦したくらいで、もともと期待していた馬。重賞になるが得意のコースで頑張ってもらいたい。<木村師>
ノーブルマーズ 前走は相手が強かった。今回は在厩して調整しました。問題なく来ていますし、来週やってちょうどいいぐらいですね。宝塚記念で3着に入ってますし、力は十分ある。2400mも大丈夫だと思います。<宮本師>
マサハヤドリーム 目いっぱい、びっしりとやりました。久々を使って上積みはあるし、状態は安定している。ズブいので、距離が伸びるのはいい思うし、舞台も合っている。相手は強いですが、馬自体はいいですよ。<今野師>
ムイトオブリガード ずっと使ってきている馬ですし、順調に来ている。脚元が強い馬ではなかったが、年齢と共に固まってきた。ゆったりとした競馬の方がいいと思うので、舞台はいいと思う。元々走る馬なので期待している。<角田師>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
アフリカンゴールド 栗東CWで6F83秒4-38秒4-12秒0(一杯)。追われると素早い反応で上々の伸び脚。フットワークが力強く、気配もひと追いごとに良化している。帰厩後は4本の追い切りを消化しており、菊花賞以来でも太め感なく仕上がっている。 B
ウインテンダネス 栗東CWで6F79秒9-37秒9-12秒4(一杯)。テイエムチェロキー(5歳1000万下)を0秒4追走して0秒7先着。速めのラップを刻んだが、ラストまでしっかりとした脚勢で伸びた。力を出せる雰囲気。 B
アイトーン 国分恭を背に栗東CWで6F80秒4-38秒1-12秒7(一杯)。12月中旬から熱心に乗り込まれて、力感のある動きを見せている。レース間隔を取って幾分上向いてきた印象。 C
ガンコ 藤岡佑を背に栗東坂路で4F53秒0-38秒1-12秒2(一杯)。カフジバンガード(4歳1600万下)に2馬身先着。テンからスムーズに折り合い、ラストはグンとひと伸びを見せた。動きの良さは目立っている。 C
サラス 栗東坂路で4F56秒4-40秒2-12秒6(G強め)。プライムシスター(3歳未勝利)とで併入した。時計は平凡だったが、手応えでは優勢。動き自体は良かった。気配は良く映る。 C
ムイトオブリガード 栗東CWで6F80秒6-36秒6-11秒9(馬なり)。3頭併せの内で推進力溢れる動きを披露。順調な仕上がりを示している。 C
ノーブルマーズ 栗東坂路で4F55秒1-40秒3-13秒1(仕掛け)。遅い時間帯だったことを考慮すれば、動きや時計は及第点と言えるもの。気配はまずまず。 D