質問.「馬三郎」を起動しようとすると「-413」と表示されます...。(Windows 2000、XP)

回答.

Microsoftが提供しております「.NET Framework」というプログラムが
正常に動いていない可能性がございます。

お手数ですが、下記手順にて「馬三郎」のアンインストール、関連するフォルダ等の削除を行い、
そのうえで改めて「馬三郎」のインストールされ、起動をご確認ください。

1)まず、「馬三郎」のアンインストールを行ってください。
→「馬三郎」のアンインストール方法(Windows 2000、XP)

2)アンインストールが完了いたしましたら...

「C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Local Settings\Apps\2.0」(Windows 2000、XP)
「C:\USER\<ログインユーザー名>\AppData?\Local\Apps\2.0」(Windows Vista)
「C:\ユーザー\<ログインユーザー名>\AppData?\Local\Apps\2.0」(Windows 7)

...にあるフォルダに「馬三郎」を動かすためのファイルなどが入っておりますので(※1要参照)、
それら全て削除してください。
【ご注意】
他のファイルを削除なさらぬよう、くれぐれもご注意ください。
(他のファイルを削除されますと、パソコンの動作に支障をきたすことがございます。)

参考URL:
ClickOnceアプリケーションの起動・更新・アンインストールが不能になる現象について
(外部サイトのページに移動します)

※1要参照
なお、「C:\Documents and Settings\<ユーザ名>\Local Settings\Apps\2.0」(Windows 2000、XP)、以下のフォルダは、
通常のパソコン設定では「隠しフォルダ」として設定されております。
「隠しフォルダ」を表示するには、以下手順にて設定変更を行ってください。

(Windows 2000、XP)
[スタート] →[コントロール パネル] と開きます
[フォルダ オプション] を開き[表示]タブをクリックしてください。
 (カテゴリ表示の場合は[デスクトップの表示とテーマ]から[フォルダ オプション] になります)
詳細項目にあるファイルとフォルダの表示設定を[すべてのファイルとフォルダを表示する] にチェックを入れます。
ぁOK]ボタンをクリックします。
ァ屮妊好トップのカスタマイズ」画面に戻りますので、画面右上の[×]ボタンを
 クリックして画面を閉じます。

これで「隠しフォルダ」が見られるようになります。
表示されましたら上記2)の案内どおり、関連するフォルダを削除してください。
そのうえで、下記ダウンロードページより再度「馬三郎」のインストールを行ってください。

馬三郎ダウンロードページ