1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. コラム

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

コラム

プロも愛用する競馬予想ソフト「競馬新聞 デイリー馬三郎」が今なら14日間無料でお試し頂けます!

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

馬三郎25時

覚悟を決めての栗東滞在

 西高東低に歯止めが利かない今の競馬界。関東の調教師も非常に大変な立場だが、騎手もまたしかり。とりわけ全国的に知名度が低く、実力馬を抱える関西から声の掛からない若手〜中堅は厳しい現実と戦い続けている。

 デビュー16年目の中谷騎手は、11月末から栗東に滞在することを決心。「今のままでは何も変わらないから」と理由を説明する。矢作厩舎を中心に調教の手伝いを精力的に行い、パイプづくりにも奔走。充実の3週間をつい先日終えた。

 11年にはマイネル軍団からのオファーも多く、デビュー以来最多タイの年間12勝をマーク。上昇の契機をつかんだかのように見えたが、今年はわずか4勝(17日現在)だ。「勝てるんじゃないかと思った馬は頑張って結果を残したつもり。ただ馬が集まらないことには…。この数字じゃ、やっぱり騎手をやっていて面白くない」と唇をかむ。

 「すぐに乗せてもらえるとは思わない。でも矢作先生は犲,僕茲浸はもっと乗せられるようにする瓩噺世辰討れたんです。来年も1月7日から3カ月間滞在する予定。ローカルは中京〜小倉〜中京と関西圏が続きますからね。ここで駄目ならもう上がるきっかけはない。それくらいの覚悟でいますよ」。4月には普段以上にまぶしい猴座瀬好泪ぅ覘瓩美浦で見られることを期待したい。

(関東デイリー・豊島俊介)

2013年12月17日