1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

05/09(日) 2回 東京 6日目

11R NHKマイルC(G1)

サラ系3歳 ○国際 牡・牝○指(定量)芝1600m 18頭 発走15:40

本賞金:10500、4200、2600、1600、1050万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
アナザーリリック 1週前に負荷をかけたかったので、きつい形にはなりましたが、狙い通りの追い切りができたと思います。前走後は背腰に疲れがありましたが、牧場でうまくケアをしてもらい、ここまで順調にこられています。<林師>
ヴェイルネビュラ マイルで勝っているのでいいのでしょうけど、少し忙しい気はするし、右回りの方がいいような感じがする。ただ、前走で厳しい競馬を経験しましたからね。GIでハードなレースになったも、対応はしてくれると思っています。<大竹師>
グレナディアガーズ (長距離)輸送は新潟以来になるので、そのあたりも考慮して調整してきました。幼い面はありますが、自分の競馬に徹することができれば、GIでもあれだけの競馬ができる。ここも自分の競馬なら。<片山助手>
ゴールドチャリス 前走後も在厩で調整して順調です。前走は桜花賞に使うつもりで除外され、初距離で牡馬相手になったけど、4着馬とは接戦でしたしね。あの内容なら距離も大丈夫です。左回りも中京で勝っているので。<武幸師>
シティレインボー (1週前は)単走であの雨馬場でしっかり走ったし、直線も動けていたね。前走もあれだけ力んでしまいはバタバタになるかと思ったけど、頑張ってくれた。ペースが流れれてくれれば。良馬場希望だね。<池添兼師>
シュネルマイスター GIに向けて、1週前のいい追い切りができました。課題のゲートも練習を積んで、今は不安はなくなっています。現時点では首の高い走りでマイル向きかな。ゲートを一緒に出れれば差はないと思います。<手塚師>
ショックアクション 1週前はしまい重点で、動きは良かったね。調教では見せないけど、レースでは前後のバランスが悪いところがある。対策は練っているけど、レースに行かないことには。東京マイルは問題ないと思うよ。<大久保師>
ソングライン 桜花賞の結果は残念ですが、初めての重賞で強い相手と走れたことは収穫で、いい経験になりました。その後は問題なく、ここへ向けての立ち上げはうまくいきました。28日に放牧からいい状態で戻ってきました。<林師>
タイムトゥヘヴン 1週前で負荷をかけられて動きも良かったです。使った後もテンションを上げることなく落ち着いているし、いい状態。一戦一戦しっかりしてきました。まだまだ成長段階ですが、十分通用すると思います。<斎藤助手>
バスラットレオン (1週前の動きは)すごかったな。1回使って気が入ってきた。コントレイルに先着するくらいの馬だし、もともと動くけど、それにしても雰囲気はいいな。いい状態でいけそう。<矢作師
ピクシーナイト レース後も馬の雰囲気は変わりないね。前走(4着)はつくりに余裕があったとはいえ、少し負け過ぎかな。行く馬がいるなら、それを見ながら競馬できるといいけどね。右回り、左回りは関係ないと思う。<音無師>
ホウオウアマゾン 1週前の動きは良かった。乗った(坂井)瑠星も絶賛してくれたわ。使って体も締まったし、シルエットも良くなった。スッといい位置が取れるのが、この馬のいいところ。闘争心も出てきているね。<池田厩務員>
ランドオブリバティ (1週前追いは)楽にやれていたし、ここまでは順調にきています。カイバもしっかり食べているし、ここへきて汗もかくようになってきました。マイルもいいと思うし、左回りは安心して見ていられますね。<鹿戸師>
リッケンバッカー いい意味で前走後も変わりないし、疲れもないです。勝負根性があり、長くいい脚を使えるのがいいところ。左回りの中京を使った時は、久々で中身が入っていなかったし、東京も問題ないと思います。<余田助手>
ルークズネスト 1週前は全体的にしっかりやりました。時計的にもいい動きでしたね。担当の子が上手につくってくれて、折り合いがついて体も上手に使えるようになりました。力はあるし、広いコースの方がいいですね。<浜田師>
レイモンドバローズ (1週前の)動きは良かったね。1回使って良くなってきたし、ピリッとしてきた。東京も経験しているからね。ここを見据えて使ったところもあるので。センスのいい馬。やれてもおかしくないですよ。<上村師>
ロードマックス 前走(9着)は直線でバランスを崩す場面があったし、最後は無理しなかったんだと思う。着順ほど悲観はしていないよ。前走後は在厩し、プールを併用してじっくりやってきた。いい感じできているよ。<田代助手>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
グレナディアガーズ 主戦の川田を背に栗東芝で6F83秒7-37秒6-11秒5(馬なり。ロードシャムロック(4歳3勝クラス)を0秒3追走し0秒7先着した。スピード感にあふれる動きで、直線では一杯に追われる併走馬を尻目に楽々と抜け出した。休み明けのファルコンS(2着)を叩かれて、状態は上向いている。 A
バスラットレオン 藤岡佑を背に栗東坂路で4F50秒5-36秒5-12秒2(G強め)。テンから好ラップを刻んで、最後まで力強い伸び脚を見せた。充実した出来にある。 A
シュネルマイスター 嶋田を背に美浦南Wで5F63秒6-37秒0-12秒3(直強)。大きく前を走る2頭を目標に進み内に潜ったが、手応え、勢いの違いを見せつけるようにあっさりと抜き去った。時計、動きの迫力ともに申し分なく、成長著しい。 A
ソングライン 美浦南Wで5F69秒9-39秒1-12秒1(馬なり)。2馬身追走から直線で並んだが、抜群の手応えのままパートナーを圧倒。手応え十分に鋭く伸びた。ピカピカの毛ヅヤからも、体調の良さが伝わる。 A
ショックアクション 栗東坂路で4F51秒9-37秒4-12秒3(一杯)。ダノンフォーチュン(6歳1勝クラス)との併せ馬で1馬身半先着。攻め駆けタイプとはいえ、力強い脚さばきで鋭く伸びた。ひと叩きされた効果は大きい。 B
ヴェイルネビュラ 戸崎圭を背に美浦南Wで5F65秒9-37秒8-12秒5(直強)。僚馬を大きく追い掛けて内へ。手脚がしっかりと伸びたフットワークは迫力があり、最後まで真っすぐ伸び切った。パンパンに張った馬体からも、出来に関しては言うことなし。 B
スペシャルドラマ 美浦南Wで5F69秒1-39秒1-12秒7(仕掛)。突かれる形から直線で並ぶと、自ら抜かせまいと加速。最後まで優勢な手応え、脚勢で圧倒して見せた。馬体もたくましくなって、出来は前走以上。 B
ランドオブリバティ 美浦南Wで5F67秒6-38秒9-12秒5(馬なり)。2馬身先行で相手の追撃を待ったが、脚力の違いで追い付かせず。馬なりのまま回転ピッチを上げて、ラストも楽々と2馬身の先着。終始リズム良く走れており、ケイコの動きはさらに良くなっている。 B
シティレインボー 池添を背に栗東CWで6F81秒7-39秒7-12秒3(馬なり)。スムーズな脚さばきでスピード感十分の走り。大きな上積みは見られないが、引き続き好状態をキープしている。 B
ホウオウアマゾン 坂井を背に栗東CWで7F95秒0-78秒8-37秒4-12秒4(一杯)。久々の前走を激走した反動はなく、ハードな攻めを消化と元気いっぱいの様子。まだトモが非力で完成途上との印象は否めないが、高い資質と現状の仕上がりでどこまで戦えるかに注目だ。 B
ルークズネスト 幸を背に栗東CWで6F77秒9-36秒9-11秒9(馬なり)。多少内めを回ったとはいえ、水曜で2番目に速い時計を楽々とマークした。徐々にスピードを上げる理想的なラップを刻み、身のこなしも非常にしなやか。今の落ち着きっぷりならマイルでも十分に対応は可能だろう。 B
レイモンドバローズ 栗東坂路で4F53秒4-38秒3-12秒1(強め)。前走からレース間隔は詰まるが、しっかりと時計をマーク。疲れはみじんも感じられない。 B
ロードマックス 岩田望を背に栗東坂路で4F53秒1-37秒9-12秒2(一杯)。軽快な脚さばきでスイスイと駆け上がってきた。ひと叩きされた効果はありそうだ。 B
アナザーリリック 美浦南Wで5F67秒1-38秒8-12秒8(一杯)。馬場の大外、さらには追走して外を回る形でしっかりと負荷を掛けた。さすがに追い付けず、最後は劣勢も、これだけハードにやれたのは体調がいい証拠。張り、ツヤも良く、出来は悪くない。 B
タイムトゥヘヴン 調教師を背に美浦南Wで5F67秒3-38秒2-12秒2(馬なり)。僚馬を2馬身追い掛けて直線は外へ。追って抵抗する相手を馬なりのまま置き去りに。最後は相手に合わせたが、スピード、切れの違いを見せつけた。体の緩み、硬さは一切なく、好調キープ。 B
ゴールドチャリス 栗東CWで4F53秒5-38秒5-12秒2(馬なり)。オンラインドリーム(3歳1勝クラス)に0秒4先行して併入した。中間2本の併せ馬を消化と、元気いっぱい。スムーズなフットワークで、使われながら徐々に気配も上向いている。 C
ワザモノ 黛を背に美浦南Wで5F67秒7-38秒3-12秒3(強め)。攻め動く内の馬に最後までしっかりと食らい付いた。活気あふれる動きを見せており、前走の疲れは皆無。 C