1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

10/02(日) 4回 中山 9日目

11R スプリンターズS(G1)

サラ系3歳以上 ○国際○指(定量)芝1200m 16頭 発走15:40

本賞金:17000、6800、4300、2600、1700万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
ヴェントヴォーチェ 前走後は放牧へ。帰厩後も順調です。前走は強行軍だったが、瞬発力を生かしたレースでよく頑張ってくれた。中山でも勝っているし、コースは問わないけど、初のGIなのでどれだけやれるかですね。<高橋助手>
テイエムスパーダ この中間も順調で予定通りにきている。前走は緩い馬場状態でもあったし、道中で早めに来られてCBC賞の時とは流れも違ったからね。今回も自分の形の競馬に徹するだけです。<五十嵐師>
トゥラヴェスーラ 2カ月前に入厩して太め感もなく仕上がりもいい。前走は鼻出血を発症。以前は脚のボルトを気遣って、手前変換が下手だったので左回りの方が良かったけど、変換するようになった今は左右関係ないから。<高橋康師>
ナムラクレア 前走は外枠も馬場も難しかったと思う。しょうがないし、いい経験になれば。スプリント戦では坂のあるコースを走っていないけど、千四のフィリーズRでは止まらずに伸びていたので、心配はしていない。<長谷川師>
メイショウミモザ 前走はかなり外を回らされたからね。ためれば切れるけど、脚をためることができなかった。マイルで重賞を勝ったが、千二が一番合うと思う。奥手の血統でもあるし、スムーズな競馬で頑張ってほしい。<池添兼師>
タイセイビジョン 1週前追い切りに騎乗。すごく掛かるのでいつも単走でやると聞いていたけど、大丈夫だったし、いい動きだったよ。勝ちに行けるタイプではないからハマり待ちだけど、乗りやすいし、いい脚を使いそう。<福永>
ダイアトニック 馬場が重かったので、あまり無理はさせなかった。年齢的なものもあって上積みは少ないと思うけど、状態自体は変わらずに来ている。間隔があくことに関しては、苦にしないので、そこは心配していない。<安田隆師>
ジャンダルム 1週前なので、しっかり負荷を掛けて欲しいと指示した。前走は、いかにも休み明けという感じだったけど、今回はだいぶ良くなっている。去年は疲れもあったし、年齢を重ねても体は特に変わりはない。<池江師>
ナランフレグ しっかり負荷を掛けて、予定通りの追い切りができました。直線も沈む感じでスーッと伸びていましたね。馬体は春とそんなに変わっていません。同じような感じですね。来週サーッとやれば十分でしょう。<宗像師>
マリアズハート 今週は攻めて乗りました。後ろから前を抜く、内容のある追い切りができました。先週より良かったし、さらにこれで良くなっていくと思います。まだ良くなりそうなところがあるし、絆を深めていきたいです。<菊沢>
シュネルマイスター (追い切りは)先週に目いっぱいやっているし、後ろから追いかけて併入するイメージ。先週も今週も馬場が悪かったので、時計はこんなもの。体は今500キロ。プラス10キロぐらいで行けるかな。中身ができていれば大丈夫。<手塚師>
ウインマーベル 息遣いもいいし、かなり楽でした。1回使って良くなっています。3歳だし、緩いところがあるのは仕方ないけど、力をつけてくれています。もう一段良くなりそうな感じ。あとは古馬との兼ね合いです。<芝崎助手>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
ナムラクレア 浜中を背に栗東坂路で4F49秒7-36秒2-11秒5(仕掛け)。ホッコーハナミチ(4歳3勝クラス)と併せて4馬身先着。攻め駆けするタイプとはいえ、力強いフットワークで抜群の時計をマーク。追われてからも鋭く伸びた。気配は絶好だ。 A
エイティーンガール 秋山真を背に栗東CWで4F51秒4-34秒5-11秒3(仕掛け)。半マイル追いで馬場の中ほどを通ったとはいえ、4角手前からの疾走感は目を引いた。3F以降の時計も優秀で、状態の良さが目立つ。 B
ジャンダルム 荻野極を背に栗東坂路で4F50秒6-36秒5-11秒8(一杯)。年齢を感じさせない力強い動きで好時計をマーク。追われてからも鋭く伸びた。ひと叩きされた効果は大きい。 B
ウインマーベル 美浦Wで5F69秒7-38秒1-11秒9(一杯)。直線で気合をつけるとグイグイと加速。最後までフォームにブレはなく、勢いのある伸び脚で2馬身の先着。馬体もパンパンに張っており、出来は高いレベルで安定している。 B
ヴェントヴォーチェ 栗東坂路で4F53秒9-38秒9-12秒2(馬なり)。エコロデイジー(4歳2勝クラス)との併せ馬で併入。素軽い脚さばきでスイスイと駆け上がってきた。気合乗りも上々。いい状態をキープしている。 B
シュネルマイスター 横山武を背に美浦Wで5F67秒7-37秒1-11秒5(仕掛)。前2頭を見ながら余裕の追走。無理してつかまえに行くことはせず、最後は反応を確かめる程度だったが、しっかりとはじけた。活気にあふれ、順調な仕上がりを見せる。 B
ダイアトニック 栗東CWで6F82秒4-37秒7-12秒0(馬なり)。ダノンタッチダウン(2歳新馬)に半馬身先着。久々を感じさせない素軽さ十分の動きを披露した。仕上がりは良好だ。 B
タイセイビジョン 福永を背に栗東CWで6F83秒6-36秒9-11秒3(馬なり)。楽な手応えで併走馬に並び掛け、最後まで走りに余裕があった。開門直後で走りやすかったとはいえ、時計も上々だ。 B
トゥラヴェスーラ 鮫島駿を背に栗東坂路で4F51秒4-37秒3-12秒8(一杯)。久々になるが、順調に乗り込みを消化。力強い脚さばきで好時計をマークした今週の動きも合格点だった。力を出せる態勢にある。 B
ナランフレグ 丸田を背に美浦南Wで5F67秒8-38秒0-11秒5(仕掛)。促すと一気に反応。並んだ相手とは脚力の違いは明らかで、切れのある伸び脚を披露。もうひと絞りできる体つきだが、ケイコの動きはいい。 B
メイケイエール 栗東坂路で4F49秒4-36秒8-12秒9(馬なり)。間隔は詰まっているが、しっかりとした脚取りで登坂。全体時計も優秀だった。落ち着きもあり、好調をがっちりとキープ。 B
メイショウミモザ 栗東CWで6F83秒9-36秒3-11秒4(強め)。長めからスムーズに折り合い、ラストは上々の伸びを見せた。状態は高いレベルで安定している。 B
テイエムスパーダ 国分恭を背に栗東坂路で4F50秒5-37秒1-12秒8(一杯)。ラストは要したが、全体時計は上々。気負った面も見せず、いい状態にある。 C
ラヴィングアンサー 栗東坂路で4F55秒0-39秒9-12秒9(馬なり)。ひと叩きされたことで動きに素軽さが出てきた。気配は良化している。 C