1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

07/05(日) 4回 阪神 2日目

11R CBC賞(G3)

サラ系3歳以上 ○国際○特指(ハンデ)芝1200m 16頭 発走15:35

本賞金:3900、1600、980、590、390万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
アウィルアウェイ 前回は少し出負けしたことで狙っていた位置を取れず。不完全燃焼でしたね。一度放牧に出して18日に帰厩。1週前の動きは良かったです。暑さに強くないので、体調面と相談しながらうまく調整したい。<高野師>
アンヴァル ひと息入れて、しっかりと立て直した。昨夏はいい走りをしてくれたが、最後はバテ気味に。そのあたりに気をつけて調整してきた。取りこぼしが多いが、能力は見せている。いい競馬をして秋へつなげたい。<藤岡師>
イベリス 休み前の2走が案外。姉のベルカントが夏馬でしたし、ひと息入れて、暖かい時季まで待ちました。そのかいがあって体が大きくなったし、1週前の動きも上々。立て直したことで本来の力を発揮できれば。<高野助手>
エイシンデネブ 変わりなくきていますし、調整は順調。ひと叩きした分の上積みは見込めると思います。前走も上手に競馬をして、この馬なりに脚は使っていましたからね。ここもしまいを生かして、どこまでやれるか。<坂口師>
タイセイアベニール 1週前の動きが良かったし、馬の雰囲気はすごくいい。以前の詰めの甘さが解消され、今は勝ち切れるようになっているからね。馬場が荒れてきたのも好都合。しまいの良さを生かしてどこまでやれるか。<西村師>
ミッキースピリット 3連勝していますが、今回が正念場でしょうね。上手な競馬をして、いい内容で勝ち上がってきましたが、果たして重賞のメンバーを相手にああいう競馬ができるか。この馬自身はいい状態で、きていますよ。<音無師>
レッドアンシェル 前回の敗因は休み明けというよりも距離かな。最後にもうひと脚使えるかと思っていたけど、伸び切れなかったものね。調整は順調だし、ひと叩きして体調は上向き。実績のある千二で改めて期待している。<庄野師>
ロケット 千二は初めてだけど、千四でハナに行けるスピードがあるからね。千二なら周りも速いし、無理せずにいいポジションを取れるのではないかな。在厩調整で順調にきているし、重賞でもやれていいのでは。<石橋師>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
アウィルアウェイ 栗東坂路で4F54秒2-38秒7-12秒4(一杯)。帰厩後の追い切りは2本目だが、放牧先で乗り込んできたようで、3カ月ぶりでも馬体に太め感はない。力強いフットワークで気配も徐々に上向いている。 B
レッドアンシェル 栗東坂路で4F50秒4-37秒4-12秒2(一杯)。理想的な加速ラップを刻み、木曜日で2番目に速い時計をマーク。自己ベストを更新した。3カ月半ぶりをひと叩きされて、気配が大幅に良化。昨年の当レースで優勝した時に匹敵するところまで戻ってきたようだ。 B
ロケット 栗東坂路で4F54秒1-39秒0-12秒3(G強め)。2カ月半ぶりだった前走時よりも、気合乗りが良化。ゴール前で軽く追われると、スパッと切れた。動きにも力強さがあり、上昇ムード。 B
クリノガウディー 森裕を背に栗東坂路で4F50秒4-36秒7-12秒1(一杯)。スピード感あふれる走りで水曜日の一番時計をマーク。追われてからも勢いは鈍らず、迫力満点の動きを披露した。馬体に重め感も見られず、順調な仕上がりを示している。 A
アンヴァル 栗東坂路で4F52秒6-38秒3-12秒4(一杯)。テンからスピードに乗った動きで、ラストまできっちりと伸びてきた。4カ月ぶりでも追い切りを5本消化しており、態勢は整っている。 B
イベリス 栗東坂路で4F53秒5-38秒2-12秒3(一杯)。タフチョイス(5歳2勝クラス)を0秒3追走して0秒4先着。5カ月半ぶりでも丹念に乗り込まれて、追われてからの反応も好調時と遜色ない。 B
タイセイアベニール 栗東坂路で4F53秒5-37秒4-12秒0(一杯)。サンキューユウガ(4歳2勝クラス)に0秒3遅れたのは大きく追走した分もあった。自身の伸び脚は上々。引き続き好調をキープしている。 B
ノーワン 栗東坂路で4F53秒2-38秒9-12秒6(馬なり)。エアハンコック(5歳1勝クラス)を0秒8追走して併入した。2カ月半ぶりだが丹念に乗り込まれて、ほぼ態勢は整っている。動きにも活気があり、直前のひと追いで九分以上になりそうだ。 B
ミッキースピリット 平沢を背に栗東坂路で4F52秒8-39秒1-13秒1(一杯)。デイジーフラッシュ(3歳未勝利)を0秒1追走して0秒1先着した。もともとラスト1Fを要するタイプで、13秒台でも心配はいらない。気配は引き続き良く、3連勝中の勢いは衰えていない。 B
エイシンデネブ 西谷を背に栗東CWで6F82秒1-37秒3-12秒0(一杯)。直線で内にモタれていたが、伸び脚はシャープ。休み明けをひと叩きされて、気配は上向いている。小柄だが馬体を大きく見せているように、体調自体は良さそうだ。 C
ナインテイルズ 栗東坂路で4F53秒4-38秒7-12秒3(一杯)。開場直後の馬場としては、時計的に物足りなさが残る。ラストの伸び脚は良化してきたが、まだ好調時の状態には戻っていない印象。 C