1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

03/03(日) 2回 中山 4日目

11R 弥生賞ディープインパクト記念(G2)

サラ系3歳 ○国際○指(馬齢)芝2000m 11頭 発走15:45

本賞金:5400、2200、1400、810、540万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
エコロレイズ 1週前は予定通りの追い切りができた。動きは良かったし、順調ですね。前走は早めに動いた分、しまいが甘くなってしまった。もう少しためを利かせば、いい脚を使えますよ。現状は中山の中距離が合っています。<岩戸師>
シュバルツクーゲル 前走は2番手からいいリズムで運べました。勝った馬に来られてからも最後まで粘ってくれて、いい内容の2着だったと思います。器用なタイプで東京コースがどう出るかとみていたけど、対応できた点は収穫でした。<水出助手>
トロヴァトーレ 前走は直線で一瞬、詰まりかけたけど、馬群をこじあけてからすごい脚を使ってくれました。ジョッキー(ビュイック)からは“ダービー候補になり得る馬”と評価をしてもらえたし、2戦とも強い内容だったと思います。<水出助手>
シリウスコルト 1週前追い切りは三浦騎手にコンタクトを取ってもらいました。感触は良かったですよ。体に幅が出て成長している感じはあります。ホープフルSも悪い内容ではなかったし、現状は中山の中距離が合っていると思います。<宗像師>
アドミラルシップ 1週前はしっかりやりました。状態面は特に変わりなく、順調に動けているなといった印象です。まだまだこれからの馬ですが、今回の条件の方が適性はあると思います。<戸崎圭>
サンライズジパング 前回はノメって進んで行かず負けたと思ったけど、エンジンが掛かってからの伸びが良かった。きれいな良馬場でどういう走りができるか見たい。うまく皐月賞、ダービーに持っていけるよう、内容のあるレースをしてほしい。<平井助手>
ダノンエアズロック 予定通りここを目標に1月20日に帰厩しました。22日の調教後馬体重は499キロ。状態を把握しながら順調に仕上がっています。キング騎手には普通キャンターから乗ってもらい、馬具のマッチングなどを相談しています。<堀師>
シンエンペラー (前走は)抜け出すのが早過ぎて遊んでいた。レース後も息が入るのが早かったし、真面目に走っていない。少し太かった面も、今回はいい感じ。順調ですよ。気性面は少しマシになったかな。でも、幼稚園児が小学3年生になったようなもの。春に中学生、秋に高校生となってくれたら。<吉田助手>
ファビュラススター 中間は追い切りの動きも良く、順調に来ている。デビュー2戦が悪くない勝ちっぷりだし、重賞でどれくらいの競馬をしてくれるか。<萩原師>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
サンライズジパング 栗東坂路でラインオブソウル(5歳オープン)と併せ馬を行い、4F52秒9-38秒4-12秒1(一杯)で2馬身半先着した。全身を大きく使ってダイナミックに登坂。追われてからの反応も上々だった。好調。 B
アドミラルシップ 戸崎圭を背に美浦Wで5F66秒9-36秒9-11秒3(馬なり)。追走して内に潜ったが、持ったまま一気の伸び脚。スピード感にあふれ、出来は前走以上だ。 B
ダノンエアズロック キングを背に美浦Wで5F64秒9-35秒3-11秒1(G強め)。3頭併せで外の馬が早々と脱落すると、真ん中の馬との意欲的な追い比べ。最後まで勢い良く伸びて好時計をマークした。体もたくましくなって、出来は文句なし。 B
エコロレイズ 美浦Wで6F83秒0-38秒1-11秒7(強め)。3頭併せの最後方から直線で内に潜って気合を入れると、重心を下げて力強い伸び脚。体も引き締まっており、状態は上向いている。 C
シリウスコルト 三浦を背に美浦Wで6F84秒3-39秒3-11秒5(馬なり)。長めから飛ばしながらも脚勢に乱れなし。最後はグンと前に出た。体に締まりが出て出来は前走以上。 C
トロヴァトーレ 美浦Wで6F84秒1-37秒8-11秒8(馬なり)。直線は一杯に追われる相手を手応えで圧倒。最後は力強く抜け出して1馬身の先着。馬体、動きともにパワーアップされ、体調の良さが際立つ。 C
ニシノフィアンス 内田博を背に美浦Wで5F65秒4-36秒7-11秒5(強め)。3頭併せの内からグイグイと伸びて最先着。スピード感が増して、活気十分の走り。体調はかなりいい。 C
レッドテリオス 津村を背に美浦Wで6F83秒0-36秒9-11秒4(強め)。3頭併せの真ん中に入ったが、手応え以上にしぶとく最後まで食らいついた。順当に良化中。 C
コスモキュランダ 美浦Wで6F82秒8-37秒6-11秒9(馬なり)。大きく追いかけながらも、直線は相手を圧倒する手応え。活発に動けており、引き続き好調。 C
シュバルツクーゲル 美浦Pで5F68秒9-39秒3-11秒9(馬なり)。僚馬を誘導して直線は外へ。滑らかな加速から、ラストも豪快にはじけた。直前の1本できっちりと間に合いそうだ。 C
ファビュラススター 美浦Wで5F67秒7-37秒5-11秒6(仕掛け)をマークし2馬身先着。14日にも1F10秒9と鋭い走りを披露している。馬体も膨らんだ状態で、出来には太鼓判を押せる。 C