1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

06/17(日) 1回 函館 2日目

11R 函館スプリントS(G3)

サラ系3歳以上 ○国際○特指(別定)芝1200m 16頭 発走15:25

本賞金:3900、1600、980、590、390万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
エポワス 年齢的な衰えはなく、馬はとても元気だよ。前走後は早くからここを目標にしてきた。毎年、夏の北海道シリーズで頑張ってくれるし、今年も頑張ってもらいたい。<藤沢和師>
セイウンコウセイ 1週前の動きは良かった。京王杯SCは時計が速かったし、久々の府中だったからね。函館に変わり、少し時計のかかる馬場になってほしい。<上原師>
ナックビーナス 実戦では抜け出して気を抜くところのある馬だが、1週前追い切りでは最後までしっかり走っていた。レースでこういう走りをしてくれたらいいね。<杉浦師>
ノボバカラ 1週前の動きは良かったし、この中間も順調に来ている。昨年は7着だったが、直線ではいい脚を使ってくれた。あのレースぶりを見る限り、函館は合っていると思う。<天間師>
ラインミーティア このごろはレースでガツンと来るようなところが見られないね。まだ決めていないけど、今回はチークピーシーズを着けるかもしれない。実戦で前向きさが出てくれれば。<水野師>
ラインスピリット 輸送で体が減るけど、前日、当日輸送がないのは好材料やね。前走はGIIで5着と見せ場は十分だった。1週前にビシッとやったし、あとはうまく調整できれば。<森助手>
ライトフェアリー もう少し時計は出したかったけど、動きは上々でした。昨年も北海道でいい結果が出ているし、夏場の方が調整しやすいタイプ。外枠からスムーズに流れに乗りたいところですね。<伊藤助手>
ワンスインナムーン 6日に函館入りしました。牧場でも乗り込んでいたし、体はできている。滞在競馬は初めてだけど、香港なんかも経験しているので、しっかり対応できると思う。気のいいタイプで久々も気になりません。<鈴木助手>
ティーハーフ 前走は右前を落鉄。1週間くらい熱を持っていたけど、その後は緩めずに乗り込んでいる。一瞬の脚しか使えないので小回りコースは合っている。4コーナーで射程圏内なら、いい競馬になると思います。<深川助手>
ダイアナヘイロー まだ体にちょっと余裕はあるけど、水曜に芝コースで追い切れば態勢は整うでしょう。開幕週の馬場は絶好の条件。2番手からでも競馬ができるのは強みです。あとは初めての洋芝がどうかだけですね。<原田助手>
キングハート 昨年は得意とは言えない高速馬場にしっかり対応してくれた。それだけ函館が合っているということでしょう。前走は外枠からの発走で自分の競馬ができなかった。ここでいいところを見せてほしいですね。<星野助手>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
ティーハーフ 函館Wで5F69秒6-40秒7-12秒7(強め)。1日に函館へ入厩してからの初時計。活気があり、追われてからの反応も上々だった。15年に続くこのレース2勝目へ好調をキープしている。 B
ライトフェアリー 函館Wで5F70秒9-40秒3-12秒8(馬なり)。デンバーテソーロ(2歳新馬)を0秒6追走して1秒5先着。素軽さ十分のフットワークで、好調ぶりをアピールした。 B
セイウンコウセイ 美浦南Wで5F67秒3-37秒5-12秒2(強め)。単走追いだが、道中のスピード感、切れの良さがひと際目を引く。直線も反応を確かめて鋭く伸びたように、体調に不安は一切ない。 B
ナックビーナス 美浦南Wで5F63秒0-35秒1-12秒2(一杯)。馬場の内めを通ったとはいえ、この時計は優秀。追い比べから瞬時に抜け出した脚も鋭さ満点で、既に態勢は整っている。 B
ダイアナヘイロー 函館ダートで4F57秒7-42秒6-12秒9(馬なり)。2日に函館入厩してから日が浅いため軽めの内容。馬体に太め感はなく、好調時の状態と遜色ない。 C
ヒルノデイバロー 函館Wで5F72秒0-41秒2-11秒8(一杯)。テンはゆったりと入り、しまい重点の内容。直線で追われるとシャープに伸びた。帰厩後の初時計だが、それほど馬体に太め感はない。来週のひと追いで九分以上の仕上がりになりそうだ。 C
ラインスピリット 栗東坂路で4F52秒7-38秒5-13秒7(強め)。ラストは要したが、全体時計は及第点。この馬なりの動きと時計であり、状態は悪くない。 C
キングハート 北村宏を背に美浦南Wで5F68秒2-38秒2-13秒3(強め)。僚馬を大きく追走しながらも、直線はあっさりと突き放す鋭い伸び脚。馬体の張りも良く、態勢は整った。 C
ノボバカラ 武藤を背に美浦南Wで4F52秒9-38秒9-12秒8(直強め)。うまくコントロールが利いて、直線もゴーサインにしっかりと反応してみせた。馬体も締まって、上々の気配。 C
ラインミーティア 美浦南Wで4F53秒6-39秒4-12秒6(馬なり)。使った10日後には時計を出したほど元気だが、馬体、動きは特に変化なし。変わり身は疑問。 D