1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

08/16(日) 3回 新潟 2日目

11R 関屋記念(G3)

サラ系3歳以上 ○国際○特指(別定)芝1600m  発走15:45

本賞金:3900、1600、980、590、390万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
プリモシーン ここ2戦は失敗しました。ピークに持っていくのが難しいタイプです。(1週前は)いい調教ができました。新潟外回りコースは結果が出ていますし、これでスイッチが入ってくれれば、光が見えてきます。<木村師>
ミラアイトーン 1週前追いは弾力があっていい動きでした。前走は馬場へ入場するときに気難しいところを出したけど、競馬の内容は良かったです。左回りの方がしまいの踏ん張りが利くし、舞台変わりはいいと思いますよ。<菊沢師>
ドーヴァー 前走のレースで他馬にぶつけられて肩と脇を痛めたので、その後は放牧に出して牧場でケアしてもらった。帰厩してからの雰囲気はいいですよ。直線が長い舞台はいいですし、持ち味を発揮してほしいです。<伊藤圭師>
ハーレムライン 前走の谷川岳Sはいい内容の競馬だった。新潟外回りのマイル戦は合っている。ただ1週前の段階では馬体が少し重い感じがする。これからレースに向けて調整を進めて、どこまで変わってくれるかだね。<田中清師>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
グルーヴィット 栗東坂路で4F51秒2-37秒0-11秒7(一杯)。テンから意欲的に運んで好時計。追われてからも鋭く伸びた。文句なしの気配。 A
クリノガウディー 栗東坂路で4F51秒5-36秒9-12秒4(一杯)。攻め駆けタイプではあるが、力強い脚さばきでグイグイと駆け上がってきた。好気配が漂う。 B
サトノアーサー 栗東坂路で4F52秒0-37秒8-12秒3(仕掛け)。スムーズに折り合い、ラストはスパッと切れた。馬体の張りが目立ち、気配は上々。 B
ブラックムーン 栗東CWで5F68秒1-38秒6-12秒3(馬なり)。ブラックハーデス(4歳1勝クラス)と併せて併入した。年齢的に良化度はスローだが、約3カ月ぶりをひと叩きされて気配は上昇傾向。動きにも力強さが増している。 B
プリモシーン 美浦南Wで7F98秒0-39秒2-12秒4(馬なり)。長めから追ったが、最後まで手応え、勢い衰えず。追走してきたステルヴィオを待つ余裕を見せながら、鋭い伸び脚を披露。活気にあふれており、態勢に抜かりはない。 B
ミッキーブリランテ 栗東坂路で4F53秒0-38秒9-12秒9(一杯)力強いフットワークで駆け上がり、状態の良さをアピールした。 B
メイケイダイハード 栗東坂路で4F52秒6-38秒4-12秒9(馬なり)。気負うことなくスイスイと駆け上がり、元気な様子。馬体にも張りがあり、好状態をキープしている。 B
トロワゼトワル 栗東坂路で4F52秒9-38秒5-12秒3(強め)テンポ良くラップを刻んで、ラストも余力残しでフィニッシュ。脚さばきも素軽かった。 B
アストラエンブレム 北村宏を背に美浦坂路で4F50秒8-37秒5-13秒1(馬なり)。ダイナミックなフォームで勢いに乗ると、最後まで余力を持って真っ直ぐな伸び脚。時計も優秀で、前走の出来をがっちりとキープ。 B
ペプチドバンブー 栗東坂路で4F62秒3-42秒9-11秒9(一杯)。しまい重点ながら、ゴール前は上々の伸びを見せた。馬体の張りも目立ち、気配は悪くない。 C
ドーヴァー 美浦南Wで5F67秒6-38秒0-12秒2(馬なり)。単走もスピード、勢い十分。直線も軽快な伸び脚を見せたように、ケイコの動きは引き続き良好。出来落ちはない。 C
ハーレムライン 美浦坂路で4F54秒8-39秒1-12秒7(馬なり)。柔らかみのあるフットワークで、最後まできっちりと伸びきった。馬体もふっくと見せており、体調はいい。 C
ミラアイトーン 調教師を背に美浦南Wで6F82秒7-38秒0-12秒2(馬なり)。6Fからリズムのいい走りでラップを刻むと、直線も持ったまま矢のような伸び脚。弾むようなフットワークを見せており、出来は安定している。 C