1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

02/17(日) 1回 東京 8日目

11R フェブラリーS(G1)

サラ系4歳以上 ○国際○指(定量)ダ1600m 14頭 発走15:40

本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
アンジュデジール 男馬相手のG気世韻法∈2鵑鰐椶い辰僂い了転紊押10キロぐらい絞ろうと思っているが、カイバをよく食べてくれるのは頼もしいね。距離的にマイルはベスト。脚抜きのいい馬場になれば、さらに面白いと思う。<昆師>
インティ レース後は今までで一番ダメージがなかった。少しずつ完成してきている。課題は距離のマイル。そこだけかな。実力的には、前走でやれる手応えはつかんだ。あとはうまくかみ合えば。<野中師>
オメガパフューム 今までは1週前にある程度つくって当該週は抑えていましたが、気持ちのコントロールがつくようになっているので今回はレースへ向けてピッチを上げています。(東京のマイル戦も)ジョッキーは爐海覆擦覘瓩噺世辰討い泙垢らね。<安田翔師>
クインズサターン 前走は千四でパサパサの馬場状態。厳しい条件だったが、ある程度の位置で流れに乗れたし、しまいも脚を使ってくれた。本当に堅実な馬。東京のマイルはベストだし、ここも自分の競馬に徹してどこまで。<野中師>
ゴールドドリーム 前走はパドックからゲートにかけて、おとなし過ぎた。覇気がなかったわけではないが、仕上がりかけて一頓挫あったし、その影響があったのかな。(1週前追い切りは)予定通り。来週サッとやれば仕上がると思う。<平田師>
コパノキッキング 以前は気が入りやすくて、調教や厩舎での仕草もカッカしていた。それが去年の秋ぐらいから精神面が大人に。使っても馬体が減らず、常にいい状態を保てるようになった。馬が成熟したことで、東京の千四を克服できた。もう1F延びますが、特に変わったことはせず、馬の成長を信じて挑みたい。<新谷助手>
サクセスエナジー 1週前の動きは良かった。気が入っているし、いい状態を維持している。馬体重がどんどん増えているように、ここにきて成長している。距離うんぬんよりも、もまれ弱いので外めをスムーズに運びたいね。<北出師>
サンライズソア チャンピオンズCは勝ちに行く競馬をしたからね。3着だったが、好位からでもしっかりと脚を使ったし、あの経験がマイルの今回に生きれば。1週前の動きは良好。マイル自体はむしろ合うと思っている。<河内師>
サンライズノヴァ 前回も調子自体は悪くありませんでしたが、先生(音無師)は(馬体に)余裕があった、と。それでこの中間はいつも以上に攻めています。状態面に不安はないし、来週追えばいい状態で臨めると思います。<生野助手>
ノンコノユメ Wコースだと、あまり動かないからね。中1週の競馬のイメージでダートコースで長めから追い切って、いい感じでしたよ。休み明けになるが、仕上がりに関しては全く心配していない。ゲートも偶数枠なら心配ないでしょう。<加藤征師>
モーニン 1週前は坂路でサッと流したが、予定通り。調整は順調にきているよ。前回はこの馬なりに伸びていたけれど、前の馬が残る展開になったからね。3年前に勝っているレースだけに、頑張ってもらいたい。<石坂正師>
ユラノト 中2週での競馬を考えながら追い切りをやりました。前走のダメージは回復しましたし、最後まできっちりと動けていました。来週は福永に乗ってもらう予定。ここまで順調にきていると思います。<松田師>
レッツゴードンキ 去年は香港遠征で減った馬体を戻しながらの調整だった。それでいて見せ場十分の5着。力を示してくれたと思う。その点、今年の方がうまく冬を乗り切れたし、7歳でも元気いっぱい。うまくかみ合えば。<梅田師>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
ユラノト 栗東坂路で4F51秒8-37秒3-12秒4(G強め)。攻め駆けタイプとはいえ、余力残しで好時計と動きの良さは目立っていた。好気配。 A
ゴールドドリーム ルメールを背に栗東CWで6F82秒0-37秒2-12秒0(一杯)。僚馬2頭を追走する形から、大差をつけて先着。推進力のある走りで、気合をつけたゴール前の反応も上々だった。不安なくきている。 A
ヴェンジェンス 栗東坂路で4F52秒7-37秒8-12秒3(一杯)。テンから意欲的に運んで、ラストまでしぶとく踏ん張った。気配は上向いている。 B
サンライズソア 栗東坂路で4F50秒7-36秒8-12秒4(仕掛け)。サンライズサーカス(6歳500万下)との併せ馬で半馬身先着。ハロー掛け直後とはいえ、力強い動きで好時計をマーク。ラストも手応え十分だった。 B
サンライズノヴァ 栗東坂路で4F55秒3-40秒8-13秒1(馬なり)。終始、馬任せの内容だったが、キビキビと活気十分。程良い気合乗りも好印象だった。 B
アンジュデジール 栗東CWで6F78秒6-36秒6-12秒8(一杯)。序盤からヒルノデイバロー(8歳OP)を大きく追走し、4F付近では3秒近く離れる形となったが、ビシビシと追って併入に持ち込んだ。東海S12着からの巻き返しへ、攻めの調整を施してきた。 B
インティ 栗東坂路で4F53秒6-39秒1-12秒4(G強め)。気負うことなくスイスイと駆け上がり、状態の良さを誇示した。気合乗りも目立つ。 B
オメガパフューム 栗東坂路で4F54秒5-39秒8-12秒9(馬なり)。キビキビと活気十分の走りで駆け、出来の良さを感じさせた。馬体の張りも上々。 B
モーニン 栗東坂路で4F57秒8-41秒7-13秒3(馬なり)。馬任せに終始したが、キビキビと活気十分の気配。出来は高いレベルで安定している。 B
レッツゴードンキ 栗東坂路で4F51秒2-36秒9-12秒5(一杯)。攻め駆けするタイプとはいえ、力強い脚さばきが相変わらず目立っている。 B
コパノキッキング 栗東CWで4F55秒3-40秒3-13秒1(馬なり)。前走から日が浅いため軽めの内容だが、激走の反動はなく元気いっぱい。活気あふれる動きで、状態は引き続き良好だ。 B
ノンコノユメ 内田博を背に美浦北Cで7F94秒9-36秒8-12秒4(一杯)。2頭を大きく追い掛けたが、直線の追い比べでグイッと伸びて先着を果たす。弾むようなフットワークは好調時と遜色なく、順調に仕上がっている。 B
サクセスエナジー 栗東坂路で4F53秒4-39秒4-12秒5(馬なり)。終始リラックスして登坂。脚さばきも素軽かった。 C
メイショウウタゲ 栗東坂路で4F54秒5-38秒4-12秒5(馬なり)。脚さばきは硬いが、動き自体はキビキビと素軽かった。多少良化している。 C