1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

07/12(日) 4回 阪神 4日目

11R プロキオンS(G3)

サラ系3歳以上 ○国際○指(別定)ダ1400m  発走15:35

本賞金:3600、1400、900、540、360万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
ダノンフェイス 年齢的なものもあるのか、大幅に良くなった感じもないけど、状態は悪くないね。阪神千四も、この馬には合うと思う。あとは、仕掛けどころひとつ。勝ち切るには、展開の助けが欲しいところだね。<大久保師>
ヤマニンアンプリメ 慎重に立ち上げてきましたし、少しずつ上昇してきていますね。前走(東京盃8着)の大井では、キックバックを気にしたのも響きました。力は出せると思うので、あとは男馬相手にどれだけやれるか。<長谷川師>
エアスピネル 1週前は若干余裕のある感じもしたので、しっかりとやりました。これだけ調教で負荷をかけられたのは、良かったと思います。乗り味はさすがGI2着馬ですね。ダートも合うんじゃないかなと思います。<鮫島駿>
サクセスエナジー 1週前はしっかりと追ってもらって、ここを目標に具合良く来ています。少しノンビリとしたところがあるのは、いつものこと。ここ何戦かはいい内容で走れていますし、あとは同型との兼ね合いですね。<鳴海助手>
デュープロセス ここのところパッとしないですね。成績も良かった3歳の時の迫力に、なかなか戻ってこない感じです。体調は悪くないので、何かがかみ合ってくれたらと思う。とにかく、きっかけをつかんでほしい。<安田隆師>
ミッキーワイルド ここ最近はいい走りをしてくれています。体調はいいし、前走も惜しい競馬でした。ちょっとズブくなっているけど、スムーズに運んで、しまいの脚を生かせれば。ここでもチャンスはあると思います。<安田隆師>
レッドルゼル 順調。ここまで変わりないですね。前走はもう1、2頭前で競馬できていれば、勝っていたと思います。ダートは安定しているし、重賞を勝てる器だと思っているので、ここも期待していますよ。<安田隆師>
ラプタス ここ2走は楽勝だった。テンのスピードが違うから、行った方がいい。去勢してその効果も出てきた。以前はイレ込みがひどくて、汗がびっしょりだったからね。中間は順調。相手は強くなるけど楽しみ。<松永昌師>
シュウジ 変わりなく来ています。ここ2走の斤量は59キロ。それでも伸びているのだから偉いですね。今回、57キロで走れるのはありがたい。久々の千四になりますが、最近はズブくなっているので問題ないでしょう。<山田助手>
ブルベアイリーデ 前走のさきたま杯は(流れが)忙しかったけど、最後はよく追い上げてくれました。左回りに良績のある馬ですが、以前よりも力をつけているので、右回りでもそこまで気にしなくていいと思います。<杉山晴師>
カフジテイク 先週は栗東CWでテンを飛ばした分、しまいがかかった。休み明けの分、まだちょっと動きが物足りない。でも衰えは感じさせず、8歳でも元気はいいよ。今回も後方からの競馬になると思う。<湯窪師>
サトノファンタジー 体がどっしりとして500キロくらいある馬。太め感は残るけど、間隔があいた分、本数は増やせました。本当はレコードを持っている東京ダート千三がいいけど、千四のダートも得意だからね。<松田師>
アードラー 放牧からいい状態で帰ってきました。帰厩後は2本追い切って、力みがありながらも落ち着いていて、動き自体は良かったですよ。馬は良さそうなので、あとは自分の競馬をするだけですね。<生野助手>
スマートダンディー 前走はもともとさきたま杯を目指してたこともあって、仕上げの予定が狂った。59キロの斤量もこたえたかな。今回は背負わない分、有利だね。初めての重賞挑戦だし、胸を借りるつもりで。楽しみもある。<石橋師>
サンライズノヴァ (1週前は)併せた馬の横でじっとしていただけ。動きは良かったし、うまく仕上がっている。衰えは感じさせない。しっかり力をつけていると思う。重い斤量は経験したことありますからね。しっかり脚を使いますし、どんな競馬をしてくれるか楽しみです。<生野助手>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
サクセスエナジー 和田を背に栗東CWで6F82秒1-38秒2-12秒4(一杯)。力強いフットワークで迫力満点の動きを披露した。追われるとシャープに反応。引き続き気配も上々で、オープン特別を目下2連勝中の勢いに陰りはない。 B
スマートダンディー 栗東坂路で4F51秒9-37秒9-12秒6(G強め)。クールリフレイン(5歳2勝クラス)と併せて0秒3先着した。3カ月ぶりをひと叩きされて、本来の力強い動きが戻ってきた。気配も前走時以上だ。 B
ブルベアイリーデ 栗東坂路で4F52秒1-37秒6-12秒4(一杯)。ボルサリーノ(3歳1勝クラス)を1秒6追走して0秒4先着。格下相手とはいえ、追い比べであっさりと抜け出した。力強いフットワークで迫力も十分。 B
アードラー 平沢を背に栗東坂路で4F53秒7-38秒9-12秒8(一杯)。イメル(4歳2勝クラス)と併せて併入した。休み明けを2度使われて、状態は安定。動きに活気も十分にある。 C
エアスピネル 鮫島駿を背に栗東坂路で4F52秒1-37秒7-12秒6(一杯)。キョウワセイヴァー(3歳1勝クラス)を0秒4追走して0秒3先着した。約1年ぶりだが、帰厩後は12本の追い切りを消化と、乗り込み量は十分。追うごとに動きに素軽さが増している。 C
サンライズノヴァ 栗東坂路で4F51秒9-38秒2-13秒0(一杯)。ミッキースピリット(4歳オープン)と併せて0秒1遅れたが、しっかりとした脚さばきで自身の動きは悪くない。引き続き好状態をキープ。 C
スマートアヴァロン 栗東坂路で4F56秒0-40秒6-12秒6(一杯)。サトノギャロス(4歳3勝クラス)に2秒1先行して併入した。もともとケイコで目立つタイプではなく、これだけ動けば十分。5カ月ぶりだが、しっかりと乗り込まれている。 C
ダノンフェイス 栗東坂路で4F53秒1-38秒0-12秒1(一杯)。チュウワフライヤー(4歳2勝クラス)を0秒7追走して併入した。追走した分、脚色は劣勢だったが、ラストの伸び脚は上々。少しずつ状態は上向いている。 C
トップウイナー 栗東CWで6F83秒0-38秒0-11秒9(一杯)。ガッツィーソート(5歳障害未勝利)と併せて0秒3遅れた。ケイコ駆けする相手に遅れたが、動きは力強い。前走で連闘した疲れは抜けており、状態は良好だ。 C
ヒラソール 荻野極を背に栗東CWで4F58秒6-42秒4-13秒5(馬なり)。馬任せの調整だが、素軽いフットワークは好印象。気配落ちは感じられず、好調をキープしている。 C
ミッキーワイルド 栗東坂路で4F53秒0-38秒4-12秒9(一杯)。パワフルな脚さばきで、ラストもしっかりと伸びてきた。気配も引き続きいい。 C
ヤマニンアンプリメ 栗東坂路で4F54秒7-39秒3-12秒3(一杯)。前半を抑えたため全体時計は目立たないが、ラストは12秒4-12秒3とスピード感あふれる動き。3カ月ぶりでも太め感なく仕上がっており、力は出せそうだ。 C
ラプタス 栗東坂路で4F55秒3-38秒6-12秒0(強め)。体重の軽い騎手候補生が騎乗したとはいえ、スピード感あふれる動きで伸びてきた。交流重賞連勝中の勢いは衰えておらず、引き続き好調だ。 C
レッドルゼル 栗東坂路で4F53秒4-38秒5-12秒3(G前強め)。直線で軽く追われると、素早い反応で伸びてきた。迫力満点の力強いフォームからも、2カ月ぶりを叩かれた効果は大きい。 C
ワンダーリーデル 栗東坂路で4F52秒8-38秒2-12秒6(一杯)。帰厩後4本目の追い切りだが、4カ月ぶりということもあり動きや伸び脚が物足りない印象。それでも気合乗りは良好で、来週の最終追いで仕上がりそうだ。 C