1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

04/25(日) 2回 東京 2日目

11R フローラステークス(G2)

サラ系3歳 ○国際 牝○指(馬齢)芝2000m  発走15:45

本賞金:5200、2100、1300、780、520万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
ルース しまい重点だったけど、動きは良かった。あとはゲートだけやね。ジリジリと伸びてくれる馬だし、開幕週の馬場はいい。東京コースも対応できると思う。2走前の走りを考えれば、もっとやれてもいい。<池添兼師>
アンフィニドール 前走を使った上積みはあると思うよ。二千は全く問題ないし、1F距離が延びるのは、むしろいいんじゃないかな。素質の高さを感じる馬。東京コースなら、あのしまいの脚はさらに生きると思っているよ。<矢作師>
パープルレディー 1週前はしっかり動けていたし、十分に負荷はかけられました。ここに来て良くなっていますね。もともと体幹の強さがある馬ですが、さらにパワーアップしている感じ。二千の距離も問題ないですよ。<奥村武師>
ジェニーアムレット 馬の調子はいいですね。前走はすごくいい走りをしてくれた。前半からいいラップを刻み、最後までペースを落とさないで駆け抜けてくれた。東京の二千は合うと思っているので、重賞でも楽しみですよ。<加藤征師>
ウインアグライア 馬体に張りがあり、気持ちはリラックスしています。1週前追い切りは休み明けの分、少しモタモタしていたけど、来週にやれば仕上がると思います。ここは本番に向けていい競馬ができればいいですね。<和田雄師>
クールキャット 9日に帰厩。牧場で緩めずに乗っていて、状態はいい。前走は目標にしていた人気馬の手応えが良くなかったのが誤算でした。能力は足りているし、跳びが大きいので東京芝2000mはピッタリです。<奥村武師>
ユーバーレーベン 前走はちょっと大事に乗り過ぎた感じだね。ひと叩きして体調はアップ。開幕週でもある程度は時計勝負に対応できるし、桜花賞の結果を見てもこのメンバーでは力上位。当然勝ち負けを期待している。<手塚師>
オメガロマンス 右にモタれる面を出していた前走は度外視していいと思う。左回りでどういう競馬になるかだね。除外を考えずに1週前は強めにやったし、(横山)武騎手も期待している馬。本番に向けていい試走になれば。<斎藤誠師>
メイサウザンアワー 年明けに使う予定が一頓挫があって放牧へ。帰厩後は順調で、すごく成長している。1週前の動きも良かった。9Fで結果を出しているが、1F延長は気にならない。何とか権利を獲ってほしい。<尾関師>
スノーハレーション 中間に放牧を挟んで体調は変わらない。馬場の安定しない中山を避けて、東京を選んで使ってきた。開幕週の馬場はいいね。1週前は格下馬相手にあおられ気味だったが、乗り手の体重差もあったし問題ない。<金成師>
スノークォーツ 初戦はこちらのイメージ以上に走ってくれたが、その後は骨りゅうやソエが出るなど反動が大きかった。1週前追い切りにまたがった戸崎騎手の感触は良かったし、何とか間に合った感じだね。<大竹師>
ララサンスフル 前走で1角入る前にハミをかんだり、ゲートでごねたりと気を付けなければいけない面がある。ただ、レースセンスはずば抜けている。牝馬らしい面はあるものの、今のところフケは大丈夫そう。<大竹師>
エトワールマタン レース後は在厩調整。回復は早かったし、馬体重も同じくらいなので問題ない。成長して走りのバランスが整ってきた感じ。折り合いがつくようになってきたし、前走もしまいの脚は使っている。<高柳瑞師>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
クールキャット 美浦南Wで5F66秒8-38秒5-12秒8(馬なり)。僚馬を大きく追い掛けたが、直線は追われる2頭を尻目に余裕の手応え。弾むようなフォームで一気に伸びた。ピカピカの毛ヅヤからも、状態の良さが伝わってくる。 A
ウインアグライア 美浦南Wで5F65秒1-37秒3-12秒6(強め)。大きく追走したうえに、外から併せる意欲的な内容。そのため手応えは見劣ったが、最後まで粘り強く伸びてきっちりと併入を果たす。体の張りも目立ち、前走以上の出来。 B
エトワールマタン 嘉藤を背に美浦南Wで5F66秒4-38秒4-12秒2(馬なり)。格上を追い掛けたにもかかわらず、直線は手応え優勢に先着。数字が示すように、前回から切れが増した。活気もあって好気配。 B
オメガロマンス 美浦南Wで5F68秒7-40秒1-13秒4(馬なり)。直線で内に潜るとスッと反応。回転ピッチを上げて、追われる相手をいつでも突き放せるような勢い。最後まで相手に合わせたが、スピード、切れの良さがひときわ目立った。体調は上向き。 B
ジェニーアムレット 美浦南Wで6F87秒5-41秒9-12秒8(馬なり)。7日に速いところをやって、1週前はリズム重視。後ろから突かせたが、全く動じず、ラストは手応え優勢にフィニッシュ。柔らかみのある馬体も好印象。 B
スノークォーツ 戸崎圭を背に美浦南Wで6F84秒0-38秒9-12秒7(馬なり)。長めから時計を出しながらも、最後まで脚勢に乱れなし。バネの利いたフォームは躍動感にあふれている。 B
スライリー 石川を背に美浦南Wで5F65秒3-38秒0-12秒6(強め)。両サイドの追い出しに持ったまま応戦。ゴール前で気合を付けると、反応良く、真っすぐ抜け出した。時計も優秀で、直前はサラッとやるだけで十分。 B
メイサウザンアワー 黛を背に美浦南Wで5F67秒8-37秒9-12秒6(馬なり)。馬場の外めに進路を取ると、手が動く相手を楽に捕らえて併入を果たす。追えば突き放しそうな勢いがあり、立て直してのパワーアップがうかがえる。 B
ララサンスフル 美浦南Wで6F84秒4-39秒2-12秒7(馬なり)。長めから時計を出す意欲に、直線もうなるような走りっぷり。前回よりもさらにスケールアップしており、馬体もはち切れんばかり。成長著しい。 B
オヌール 川田を背に栗東坂路で4F54秒6-39秒6-12秒8(G強め)。アンコールプリュ(6歳OP)との併せ馬で半馬身先着。素軽さ十分のフットワークでキビキビと駆け上がってきた。追われてからの反応もいい。 B
ルース 栗東CWで6F83秒2-38秒0-12秒0(一杯)の好タイムをマーク。ひと叩してグンと素軽さが増しており、今回は本来の機動力を発揮できる状態に戻っている。 B
スノーハレーション 美浦南Wで5F67秒0-38秒7-12秒5(仕掛)。中間の併せ馬では常に優勢な動き。1週前となる今回は大きく追い掛けながらも、促す程度できっちりと伸び切った。体の張りも維持できており、出来は安定している。 B
ユーバーレーベン 嶋田を背に美浦南Wで5F68秒1-39秒0-12秒2(直強)。しぶとく粘る相手を力でねじ伏せるかのようなゴール前。最後はきっちりと先着を果たす。身のこなし、馬体とも柔らかみがあり、引き続き体調はいい。 B