1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

07/28(日) 2回 新潟 2日目

7R アイビスSD(G3)

サラ系3歳以上 ○国際○特指(別定)芝1000m  発走15:45

本賞金:4100、1600、1000、620、410万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
ファイアダンサー 去年(18着)は熱中症だった。本来は暑さに弱いタイプではないので、いろいろな要素が偶発的に重なったイメージです。得意な舞台なのは間違いないし、いい状態で送り出して改めて。<鈴木慎師>
マイヨアポア 前走は急仕上げで太め残り。馬場も良くないなか、よく走っていた。今回は順調に来ているし、馬体も絞れてちょうど良くなっている。コース実績もあるので、良馬場なら楽しみはある。<和田郎師>
マウンテンムスメ 前回は転厩初戦で手探り状態。前の厩舎ではテンションの高さが見られたようなので柔らかく仕上げたが、いい結果が出たし、今回も同じようなパターンで臨みます。定量戦に変わってどこまでやれるか。<天間師>
ウイングレイテスト 海外帰りの反動も出なかったし、初めての小回り千二も、59キロの重い斤量もこなしてくれた。思いのほか位置を取れたので、1000mでも流れに乗れそう。ジョッキーも感触をつかめている。<畠山師>
ディヴィナシオン 前走は内枠でスピードに乗りたいところで前が壁に。2走前も直線で行き場をなくしましたが、ここ2走はひと頃と違って馬に気が入って行く気が出てきています。元々力は持ってますしスムーズなレースができたらやれても。<清水亮助手>
ジャスパークローネ 前走はスタートのタイミングが合いませんでしたし、あの結果も仕方がありません。ダメージはそれほどなかったですし、一度使っての上積みは見込めます。直線競馬に実績はありますし、ゲートが決まるかどうかですね。<清水亮助手>
グレイトゲイナー スタートが良くなって成績が安定してきましたし、直線競馬は以前使った時にゲートの出がいまいちで5着だったので、今なら対応できると思います。重賞でも自分の競馬ができたらチャンスはあります。<清水亮助手>
モズメイメイ 速い時計は出していませんが、併せ馬をすることが目的でした。前走それでうまくいきましたからね。元々ここを使うつもりで、ハナに行くスピードがないので、前走はためて、どういう競馬をするか見たかった。<音無師>
メディーヴァル 間隔も詰まっているので軽めの調整で。状態は問題無く、いつも通り来ています。古馬になってから落ち着きが出てきて、良くなっています。千直でも勝っていますし、ある程度の位置につけて運べたら。<寺島師>
デュアリスト もともと動く馬ですが、今回の追い切りでも自分から動いてくれました。変わらずいい状態でいけそうですね。スピードはありますし重賞で勝っているくらいの馬ですしね。<小沢>
テイエムスパーダ 変わりなく来ていますし、順調ですね。できることならハナを取りたいですが、枠もありますし、そういうあたりがどうかですね。<木原師>
チェイスザドリーム しっかりと負荷をかけました。全体の時計も速かったですし、いつも通りの感じで順調に来ています。リフレッシュさせた方がメンタル的にこの馬にとっていいです。夏は冬場のような硬さがないですしいいと思います。<荒木助手>
ショウナンマッハ 予定通りに来られていますし、具合はすごくいいですね。毛ヅヤが良くなっていますし、体調もいい。前走は折り合いがついていましたし、いい競馬だったと思います。千直はベストだと思いますし、楽しみです。<茶木師>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
ショウナンマッハ 栗東坂路で4F52秒3-37秒6-12秒1(一杯)をマーク。ビシッと追われ、最後まで粘り強く伸びた。1度使って動きに迫力が出てきた印象。 B
チェイスザドリーム 栗東坂路で4F49秒1-36秒5-12秒8(仕掛け)をマーク。序盤から意欲的にラップを刻み、この日の一番時計を記録した。50秒を切ったのは今年初めて。前走を勝った勢いを持続させている。 B
デュアリスト 小沢を背に栗東坂路で4F51秒4-36秒7-12秒2(強め)を計時。残り400mでグッと加速すると、最後まで粘りを見せた。動きも迫力十分で態勢は整っている。 B
モズメイメイ 栗東坂路で4F52秒2-37秒7-12秒1(馬なり)をマーク。外のサンライズプルート(4歳1勝クラス)に半馬身先着した。力強いフォームで加速ラップを刻み、活気も十分。状態は高いレベルで安定している。 B
ウイングレイテスト 松岡を背に美浦Wで6F80秒4ー35秒6ー11秒3(強め)。大きく前を走る僚馬を捕らえると、並ぶ間もなく抜き去って最後は待つ余裕を見せた。数字も速く、スピード、切れの良さがひときわ目立った。次週はサラッとで十分な態勢。 B
マイヨアポア 石神道を背に美浦Wで5F65秒5ー37秒7ー12秒0(馬なり)。前に並ぶといつでも抜け出せそうな手応え。持ったままシャープな伸び脚を見せたように、ここ目標にグングンと調子を上げている。 B
マウンテンムスメ 美浦Wで5F66秒8ー37秒1ー11秒2(強め)。回転ピッチが速く、直線もゴーサインにしっかりと反応してスパッと切れた。追うごとにフットワークが軽くなっており、次週の1本できっちりと間に合いそうだ。 B
ファイアダンサー 美浦Wで5F66秒7ー36秒9ー11秒5(強め)。滑らかな加速で勢いに乗ると、ゴール前はグイッと伸びて先着を果たす。体もふっくらとして、前走よりも出来はいい。 C
ジャスパークローネ 栗東坂路で4F52秒1-37秒9-12秒1(馬なり)を記録。テンポ良くラップを刻み、軽快に駆けた。出来落ちは感じられない。 C
テイエムスパーダ 栗東坂路で4F57秒3-41秒4-12秒7(馬なり)を記録。馬の気に任せて流す内容で、前走から大きく変わった印象はない。いい意味で平行線といったところ。 C
メディーヴァル 栗東CWで5F72秒6-40秒0-12秒3(馬なり)を記録。馬場の大外をゆったりと流し、直線は軽やかな脚取りで駆け抜けた。前走の状態をキープしている。 C
ハーモニーマゼラン 美浦Wで5F66秒37秒3ー1F11秒9(馬なり)。外を回してたっぷりと負荷をかけたが、外ラチ沿いを矢のような伸び脚。活気もあって、順調な仕上がりを見せる。 C