1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. メーンレース情報

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

今週のメーンレース

「競馬新聞 デイリー馬三郎」なら最終追い切り後のコメントが全レースでご覧頂けます。

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

08/09(日) 1回 札幌 6日目

11R エルムS(G3)

サラ系3歳以上 ○国際○指(別定)ダ1700m 14頭 発走15:35

本賞金:3600、1400、900、540、360万円

先取り厩舎リポート

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント
タイムフライヤー 前回は楽勝でしたね。重賞でもいい競馬ができると思う。札幌千七はちょうどいいと思う。スタートからプレッシャーがなければリラックスして走れるし、ダートでも同じ瞬発力が使えますから。<ルメール>
サトノティターン 気性面が成長して、イレ込みやモタれるような面がなくなりました。小回りの千七が舞台だけに道中の立ち回りが鍵になるが、3着だった昨年のように(ペースが)流れてくれる展開になれば。<齋藤助手>
アナザートゥルース 暑さを避けて、きっちりとやってきた。アンタレスS以来の実戦になるが、仕上がりは悪くない。あとは小回りコースの前半から飛ばしていくような展開や、速い時計の決着に対応できるかが鍵になりそう。<高木師>
ワイルドカード この馬のベストは左回りの東京ダート千六。ただ右回りの福島で結果を出したように、体調さえ戻れば札幌も対応できると思っている。ここ2走はうまくいっていないが、いい頃の雰囲気は戻ってきている。<木村師>
リアンヴェリテ 前走を見ると、逃げないとやめてしまうみたいだね。前走後もすぐに息が入りましたから。滞在はこの馬には合うし、調整はしやすいです。条件はつきますが、気持ち良く自分の形で行けるようなら。<山本助手>
ヒラボクラターシュ ノドの手術をしましたが、呼吸自体は大丈夫ですね。向こうにいる時と変わりなく、どっしりとしています。福島も走っているし、条件は悪くないと思います。久々ですし、地力に期待したいですね。<山口助手>
ロードゴラッソ (1週前は)ジョッキーに乗ってもらったけど、動きは良かったね。カイ食いもいいし、馬体もふっくらとしていい感じで来ている。地方でも走っているし、小回りコースについても苦にしないと思うよ。<影山助手>
アルクトス (1週前は)入ってきて1本目なんで、ペースを上げるためにある程度やっておきたかった。当週に向けて、いい動きだったね。初めての10日競馬だし、千七の右回りも久々。今後の選択肢を広げられれば。<栗田師>
エアスピネル (2日の追い切りは)しまい100mくらい追っておいてという指示。動きはこの馬としては普通だったけど、前走の反動もなく、元気に来ているね。センスのある馬だし、小回りでも大丈夫だと思うよ。<笹田師>
ワンダーリーデル 1週前は馬なりでしたが、ゴールを過ぎたあとの反応も良かったですね。滞在は初で戸惑いもありましたが、賢い馬ですぐ慣れてくれました。うまくさばければ小回りでもいいレースができると思います。<吉田助手>
ハイランドピーク (1週前は)全く無理をしないで、いい時計が出ました。休み明けだった前走(大沼S3着)の内容も良かったですね。札幌は2年前のこのレースも勝っていますし、得意にしているので楽しみですね。<石井助手>
ウェスタールンド 1週前はしっかり時計を出しました。まだ反応はモッサリとしたところはありますが、このひと追いで良くなると思います。あとはペースが流れてくれれば。武器であるしまいの脚を生かしたいです。<赤池助手>

1週前追い切りチェック!

*毎週月曜日に更新

馬名 コメント 上昇度 評価
ウェスタールンド 札幌ダートで5F63秒8-36秒3-12秒2(馬なり)長めから意欲的に運んで好時計をマーク。ラストも持ったままで軽快にフィニッシュした。気配の良さが目立つ。 B
ハイランドピーク 札幌ダートで5F66秒3-38秒4-12秒6(馬なり)。テンから意欲的に運んで力強い動きを披露。馬体の張りも目立つ。好気配。 B
ヒラボクラターシュ 横山武を背に札幌ダートで5F64秒9-37秒8-12秒5(馬なり)。気合を前面に出した走りは迫力十分。ラスト1Fからの伸び脚も目立っていた。 B
ワンダーリーデル 札幌ダートで5F66秒8-38秒1-12秒1(馬なり)。オメガデラックス(3歳未勝利)を5Fで3馬身ほど追走して併入した。ひと叩きして上向いている印象。 B
サトノティターン 札幌ダートで6F82秒5-37秒8-12秒1(馬なり)。ポンデザール(5歳OP)との併せ馬で併入。気合を前面に出した走りで、フットワークも迫力十分。気配の良さは目立っていた。 B
ダンツゴウユウ 菱田を背に札幌ダートで5F68秒4-39秒1-12秒4(馬なり)。テンポ良くラップを刻み、ラストは力強い脚さばきを披露した。すこぶる順調にきている。 B
メイショウワザシ 栗東坂路で4F53秒4-38秒8-12秒4(馬なり)。キビキビと活気十分の走りで登坂。ラストも手応え十分に伸びた。 B
デザートスネーク 美浦南Wで5F67秒7-38秒8-12秒7(馬なり)。単走ながら、スピード感あふれた走り。直線も手応え十分に伸びたように、好調時と遜色ない動き。馬体も維持できている。 B
ロードゴラッソ 池添を背に札幌ダートで6F81秒2-37秒8-12秒2(強め)。ブロフェルド(3歳1勝クラス)との併せ馬で1秒1先着。2馬身ほど追走して大差先着と、動きの良さは目立っていた。好気配。 C