1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. コラム

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

コラム

プロも愛用する競馬予想ソフト「競馬新聞 デイリー馬三郎」が今なら14日間無料でお試し頂けます!

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

ふるさと定期便

馬産地直送POG情報・当歳セレクトセール出身の注目馬

 ◆パピーラヴ(牝、父ディープインパクト、母ラヴアンドバブルズ=美、浦・国枝)1億5225万円(価格は全て税込み)をつけた、この世代の牝馬の最高価格馬。まだ動きが物足りないとの判断で今週のデビューは見送ることになったが、育成時の評価からも素材は確かなものがある。現時点ではパワー不足が否めないが、きゃしゃなのは全姉のハブルバブルも同様。将来性は十分だ。

 ◆トーセンバジル(牡、父ハービンジャー、母ケアレスウィスパー=栗東・藤原英)血統を考えると1億4175万円は評価が高く、馬体の素晴らしさを証明している。追い切りでも迫力ある動きを披露しており、早ければ来週にもデビュー予定。父の産駒は奥手とも言われているが、この時期にデビュー態勢にあるのは魅力。

 ◆ドラゴンケーニッヒ(牡、父ディープインパクト、母カリ=栗東・藤原英)デビューは先だが、NF空港での評判はすこぶる高い。小顔の理想的な馬体で、運動神経が抜群。初子でもひ弱さは感じない。母が独1000ギニー馬という血統も魅力。

 ◆アンタラジー(牡、父ディープインパクト、母プリティカリーナ=美浦・萩原)こちらもNF空港の評判馬で、母の姉に米G毅仮,離薀凜▲鵐疋廛薀ぅ鼻∧譴僚派磴某裕ぜ鏖看魯戰襯淵襯妊ーニがいる。調教での力強い動きは、過去のディープ産駒とはかなりタイプが違う。

 ◆デビュタント(牝、父ディープインパクト、母モアザンベスト=栗東・佐々木)今年のノースヒルズマネジメントの一番馬とも言われている。数多くの生産馬がありながらもセールで購買したのは、馬主がほれ込んだ証拠。仕上がりの早い血統で夏デビューが予定されている。

2014年06月20日