1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. コラム

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

コラム

プロも愛用する競馬予想ソフト「競馬新聞 デイリー馬三郎」が今なら14日間無料でお試し頂けます!

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

先週の猛爆記者

京都は馬場の読みがポイント

 前開催の回収金額トップの記者が担当するという猛爆コラム。回収率よりも的中率で勝負する予想スタンスだけに、自分にとっては無縁のコーナーだと思ていたのだが…。みんな狙い過ぎじゃないの?

 土曜の狙いは京都3Rの◎ワンミリオンス。ケイコでは目立った時計がなく、7番人気と評価は高くなかったが、レースは中団追走からメンバー最速の末脚を発揮して3着。砂をかぶってもひるまず、しっかりと伸びたその内容は信頼できるものだった。牝馬にしては馬格に恵まれており、2走目の上積みが見込めそうな攻め気配も好感。ここは一気の差し切りを期待する。

 日曜は京都10Rで穴を狙う。外差しが決まってきたAコースから、開催が変わる今週からBコースを使用。芝の傾向は実際にレースを見るまで分からないが、これを推理するのも専門紙記者の仕事である。金曜日の雨が残っての土曜競馬となり、馬場の内側が荒れてくる可能性は大。日曜競馬は差しが決まるとの読みでいく。◎トウカイオーロラはいい脚が一瞬のタイプ。突き抜けるほどの脚はないが、道中気配を消して一発を狙う秋山騎手とは┃き↓きッ紊帆蠕が良く、メンバー的にも馬券圏内に食い込むことは可能。体を大きく減らしていた北海道シリーズから出来も持ち直している。穴ならコレだ。

(栗東厩舎班・安里真一)

2016年01月29日