1. TOP
  2. 馬三郎タイムズ
  3. コラム

重賞特集&次情報はお任せ!
馬三郎タイムズと合わせて使えば威力倍増!
今なら14日間無料で使える!→詳しくはコチラ

コラム

プロも愛用する競馬予想ソフト「競馬新聞 デイリー馬三郎」が今なら14日間無料でお試し頂けます!

無料トライアルに申し込む(購入手続きは不要です)/詳しく見る

先週の猛爆記者

ドコフクカゼは指数的にも抜けた存在

 勝負レースは土曜・阪神11Rの仁川S。前走のベテルギウスSで単勝2・6倍の支持を裏切り、悪い意味で波乱を演出した◎ドコフクカゼだが、この敗戦で評価を下げるには至らず、きょうも頭から狙いたい。

 ブリリアントSとブラジルCでオープン2勝を挙げ、東京のダート2100mでの活躍が目につく。しかし、スピード指数は京都の平安S(7着)で600をマークし、阪神もこの仁川Sで2年連続2着の実績。本質的には舞台を選ばないタイプだ。前走のベテルギウスSは直線で伸びを欠いたが、これは馬体増が影響してのもの。馬格があるタイプだけに斤量の58キロも気にする必要はないだろう。実績的にも、指数的にもオープン特別なら常に上位争いが期待できるレベルの一頭だ。
 
 馬券は◎1着固定の3連単。、キきへの20点を買う。

(編集部・坂口元一)

2016年03月11日